11月2日(月) 漫画「ボールルームへようこそ」に出てくる足形をやってみよう ワルツ初1

月間少年マガジンで人気連載中の、社交ダンスを題材にした漫画「ボールルームへようこそ」。

講談社の公式サイトでは、コミックス第1巻から7巻まで、各1話ずづ試し読みができます。

第1巻
第2巻
第3巻
第4巻
第5巻
第6巻
第7巻
第8巻←最新刊


主人公のたたらが社交ダンス教室の門をたたき、社交ダンスを1から覚えていきます。

社交ダンスを実際にやっている人が読んでみても、出てくる足形や、競技会の様子は、とってもリアリティがあります。

主人公のたたらが漫画の中で踊っているのを見て、「この『××』っていう名前のステップ、どうやって踊るんだろう?」「自分も踊ってみたい」と思う人が、結構いるのではないか、と感じました。

そこで、作中で出てくる足形を、11月2日開催のサークルで練習してみようと思います!

「ボールルームへようこそ」を第一巻から読んでいき、出てくる足形を拾っていきました。
画像は掲載できませんので、文章で雰囲気だけでも伝わればと思います。

[1巻]

Heat1 小笠原ダンススタジオへようこそ

たたらが小笠原ダンススタジオでダンスをやりたい気持ちを伝えたあとにプロダンサーの仙石さんがおしえる足型。

右足→左足を横に開く→右足を引き寄せる→閉じる
テンポは3/4拍子と書いてある。

ワルツのボックスですね!

Heat2 シャドー・ベーシック

107ページ右上の小さいコマで清春としずくがやっているポーズ。
コントラチェックです。
直前のコマで仁保さんが「1、2、3」とカウントしているので、種目はワルツです。

110ページのコマで説明されているステップ
スリーオブナチュラルターン
スピンターン
リバースターン
ウィスク
シャッセフロムPP

1巻で出てくる足形は、たたらが社交ダンスを始めたばかりというのもあり、初心者向けの足形となりました。
①~⑦の足形以下のようにつなげ合わせて、サークルの練習用ステップに使用します。


[組み方]
ワルツのボックス

[基礎]
ナチュラルターン(1-3) 123
スピンターン 123
リバースターン(4-6) 123
ウィスク 123
シャッセフロムPP 12&3

[応用]
ナチュラルターン(1-3) 123
スピンターン 123
リバースターン(4-6) 123
リバースターン 123 123
コントラチェック(toPP) 123
シャッセフロムPP 12&3